OCT(光干渉断層計)

当院では2011年9月に OCT (光干渉断層計 Optical Coherence Tomography) を導入しました!

「OCT」は、このような機械です!


OCTは網膜(カメラで例えると、フィルムに当たる部分)の形態を捉えるために使用します。
OCTは網膜の断層画像を撮影出来るという特徴があります。

分かりやすく説明しますと、眼底写真は航空写真、OCTは地層写真です。




航空写真だけでは山の高さや性質は分かりませんが、断層をみることで噴火によるものなのか、地殻変動の隆起によるものか判断できます。

眼底でも同様の事が言えます。眼底写真から病巣の範囲を知り、OCTにより原因がどの層にあるのかを確認することで、網膜に関する診断が容易に行えます。



OCTを必要とする代表的な疾患は?
「黄斑部疾患や各種網膜疾患の検出」、「緑内障の早期発見」など、これらの実現のためにOCTは欠かせない機器です。

OCTを使用した際の、患者様にかかる費用は?
検査費用は1割負担の患者様で200円程度、3割負担の患者様で600円程度になります。

その他、OCTに関してご不明な点ございましたら、当院スタッフまでご遠慮なくお問い合わせ下さい!

PageTop

  • 大川コンタクト
  • 大川コンタクト
  • 大川コンタクト
  • 院長ブログ
  • スタッフブログ
  • 開業40周年記念感謝イベント

PageTop

近鉄四日市駅西口より徒歩5分
四日市市九の城町1-9

四日市市の大川眼科

近鉄四日市駅西口より徒歩5分
四日市市九の城町1-9
059-351-6445
診療時間:8:00〜12:00, 14:00〜17:00
休診日:土曜午後、金曜・日曜・祝日

ホーム初めての方へ院内ツアー医師紹介当院の取組当院で可能な検査診療費の目安アクセス診療時間のご案内往診のご案内よくある質問求人案内対外活動お問合せリンクGoogle